料金一覧

料金一覧

Price

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)、脊髄損傷の後遺症に対する再生医療の治療費は、すべて自費診療になります。
医療保険、高度先進医療保険の適用もございませんが、医療費控除は適用されます。詳細は管轄の税務署にお問い合わせください。

後遺症改善に期待できる具体的な効果

当クリニックでは必ず治療を開始する前に、問診・診療カウンセリングを十分に時間をかけて行っております。
医師が患者様の現在の病状、既往歴、発症当時の状態、服薬中の薬を把握させていただいた後、再生医療のリスクや効果等をしっかりとご説明いたします。そして患者様、ご家族様が理解・納得していただき、治療を希望されたのをご確認の上、開始させていただきます。もちろんカウンセリング当日にお決めになる必要はございませんので、十分にお考えの上、ご判断いただくことができます。
診療カウンセリングは約1時間程度お時間をいただきます。時間に余裕をもってご来院ください。完全予約制となりますので、まずはお気軽にお問合せください。

骨髄由来幹細胞点滴の料金

後遺症改善に期待できる具体的な効果

当クリニックの脳卒中再生医療(幹細胞点滴治療)の費用は下記の通りとなります。

診療カウンセリング料医師による診察・カウンセリング(約1時間)11,000円
再診料11,000円
幹細胞点滴1回幹細胞点滴2回幹細胞点滴3回
費用1,650,000円2,750,000円3,850,000円
モニター価格※990,000円1,980,000円2,970,000円
血液検査1回
骨髄穿刺(骨髄採取)1回
血液検査1回
幹細胞投与(点滴)1回2回3回
検診最終投与(点滴)から3カ月後
安全性検査細胞数のチェック、細胞形態のチェック、細胞生存率のチェック、
無菌試験、エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験否定試験
処方薬必要に応じて適宜処方します
幹細胞点滴時
 再生医療リハビリ
別途費用別途費用3回
【オプション】サイトカイン
カクテル療法
1本(1cc) 11,000円

上記費用は税込となっております。

モニター価格につきましては、医師の診察の結果、患者様の状態や適応によりモニター施術ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。

臍帯由来幹細胞上清液(サイトカインカクテル)療法の料金

点鼻による臍帯由来幹細胞上清液点滴の料金

診療カウンセリング料医師による診察・カウンセリング11,000円
再診料11,000円
臍帯由来
幹細胞上清液(点鼻)
2週間コース(14本)246,400円
1カ月コース(30本)462,000円
3カ月コース(90本)1,188,000円
【骨髄由来幹細胞点滴の治療とのセット料金】※
臍帯由来幹
細胞上清液(点鼻)
2週間コース(14本)215,600円
1カ月コース(30本)396,000円
3カ月コース(90本)990,000円

セット料金は骨髄由来幹細胞点滴の治療とセットで受けられる方のみの料金となります。

上記費用は税込となっております。

点滴による臍帯由来幹細胞上清液の料金

診療カウンセリング料医師による診察・カウンセリング11,000円
再診料11,000円
臍帯由来
幹細胞上清液点滴
5ml / 1回220,000円
5ml / 5回660,000円
10ml / 1回330,000円
10ml / 5回990,000円

上記費用は税込となっております。

臍帯由来幹細胞上清液の詳細

再生医療アンチエイジングの料金

アンチエイジング
初診料
11,000円
アンチエイジング
再診料
3,300円

セット料金は骨髄由来幹細胞点滴の治療を受けられる方のみの料金となります。

上記費用は税込となっております。

高濃度ビタミンC点滴の料金

高濃度
ビタミンC点滴
12.5g11,000円
25g16,500円
50g33,000円
75g39,600円
G6PD検査
(必須検査)
G6PD活性の測定は必須となります※8,800円

遺伝的なG6PD欠損症の方は、ビタミンC点滴療法で溶血(血球が壊れてしまう現象)が起こるので治療ができません。

上記費用は税込となっております。

高濃度ビタミンC点滴の詳細

プラセンタ注射の料金

プラセンタ注射1アンプル1,320円
2アンプル2,750円

上記費用は税込となっております。

プラセンタ注射の詳細

サプリメントの料金

L-カルニチン 250mg4,700円
ジンク2,808円
L-アルギニン 500mg2,484円
Tri-B-1004,320円
バイタリティサポート7,200円
DHEA 25mg100日分7,400円
メラトニン60日分5,600円

上記費用は税込となっております。

治療費用のお支払い方法

【日本国内在住の日本人の患者様】費用のお支払方法について

まずは、お電話にて初診(診療カウンセリング)のご予約をお受けしております。
初診(診療カウンセリング)を受けていただき、患者様またはご家族様より治療の希望をいただきましたら、同意書をご提出ください。この際に治療費用が確定いたします。
その後、感染症検査を受けていただき、次回受診時に骨髄を採取(骨髄穿刺)いたします。
治療費用のお支払いは、骨髄穿刺をお受けいただく当日までにお願いいたします。

現金支払い

当クリニックの受付にて、現金でお支払いください。その際に領収書を発行いたします。

振込支払い

初診後、同意書をご提出いただきました段階で振込口座をお伝えいたします。
骨髄穿刺の当日までにお支払いください。
ご入金確認後、領収書を発行いたします。(振込手数料は患者様ご負担となります)

【海外からの患者様(インバウンド)】費用のお支払方法について

海外からの患者様の場合、予約いただいた段階でお支払いいただくことになります。
ご入金までは治療の予約は確定いたしませんので、予めご了承ください。

振込支払い

各国の送金方法や規制が異なりますので、振込口座への送金が完了したことを確認できる証明書をメールなどでお送りください。銀行へのご入金が確認されれば予約が完了となります。

ネット支払い(中国在住の方)

中国の方は、下記のネット支払いが可能です。

・銀聯
・WeChat pay
・Alipay

当クリニックからお支払い用のメールを送らせていただいた後、ご決済が可能となります。

治療費についてよくあるご質問

健康保険は適用されますか?

現状、すべて自費診療になります。
また医療保険や高度先進医療保健も適用されません。

どうして幹細胞点滴による再生医療の費用は高額なのですか?

当クリニックでの幹細胞点滴を用いた再生医療が高額な理由は、主に3つございます。
具体的には、「細胞の培養にあたり、非常に高いコストがかかること」、「再生医療に最適なリハビリも費用に含まれていること」、「健康保険が適用されないこと」の3点です。
ただし、現在唯一健康保険の適用となっている「ステミラック注」も、薬価が1495万7755円(自己負担1~3割の場合150~450万円ほど)のため、高額である点に代わりはありません。
今後、より幹細胞点滴による脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)や脊髄損傷の治療が一般化されてくることで、費用も下がってくると思われます。

支払い方法は?

現金支払い、お振込みにてお支払いいただいております。
お振込みでのお支払い希望の場合は、初診後、同意書をご提出いただきました段階で振込口座をお伝えいたします。骨髄穿刺の当日までにお支払いください。ご入金確認後、領収書を発行いたします。(振込手数料は患者様ご負担となります)

高額療養費制度とは?医療費控除とは?

【高額療養費制度について】
月初から月末までの1カ月で、一定の金額(自己負担限度額)以上の医療費を支払った場合に、
自己負担限度額を超えた金額が健康保険から支給される制度で高額療養費の対象となるのは、保険適用となる医療費のみです。
保険が適用されない部分の医療費や食事療養費の自己負担額、差額ベッド代等の自費部分は対象とはなりません。

【医療費控除とは】
納税者がその年の1月1日から12月31日までの1年間で一定金額以上の医療費を支払った場合に申告すると、所得税等が軽減されるというものです。
医療費控除の対象となるのは、支払った医療費が10万円(総所得金額等が200万円未満の方は、総所得金額等の5%)を超えた場合です。
医療費控除には、保険適用外の医療費等も含まれます。

国税庁 医療費控除の概要

※ご不明な点があれば、管轄の税務署にお問い合わせください。

ページトップへ